2015/05/21

vol.6寄稿者&作品紹介30 長谷川町蔵さん

小誌第4号より、自身の出身地・東京都町田市が舞台の小説を寄稿してくださっている長谷川町蔵さん。いつも駅周辺の飲食店が登場するのですが、前々作では町田駅前商店会にそびえるマクドナルド、前作ではそこからパークアベニューを東南に進んだプリンスとノイズ、そして今号寄稿作では、さらにもうちょっと東南に進んで路地を左折する町田仲見世商店共同組合へと。あっ、私も在町田なので昨日、写真撮ってきました(幸町商店会側からですが)。作品を読むと、マスターのオンダさんとナンバが働いているお店って、限りなく「くらしの百貨 YABE」の数件奥くらいだったり...よく知っている場所がテキストで書き記されているとみょうにドキドキします(ヤベ君は私の高校の同級生...)。作品内ではプリンスのその後も語られていたりして、変わりゆく街の様子がリアル。


タイトルはトフラーではなく(古!)ポートランド〜清澄白河系コーヒー(が象徴する生活スタイル!?)に由来しているようです。作品内の「Hanako」記事には<日本でも話題のサードウェイブ・コーヒー。じつは町田にもあるのです>とあって、私は<にも>が感慨深かった...私が20代の頃の町田のサンケイリビングとかに「原宿・表参道で人気の美容室が町田にも!」みたいなパブ記事、あった。まあ、大元もポートランドが東京<にも>なんだけど、<町田にも>の場合に漂う、多摩川渡っちゃった感...。あっ、長谷川さんはこうしたカルチャーに造詣が深く、接し方のスタンスは愛のあるクールさで...私は2年前のB&Bでのイベントですでに紹介していた「Portlandia - Put a Surfing Bird On It! 」を、いまでもときどきおもしろく見ています。

ナンバという女の子が、とても魅力的に描かれています。最初は「いい高校入ったのに辞めちゃったダメな子」として登場。でかくてシャクレ顎で、服装はいつもポケットの端が擦り切れたエンジのパーカー...でもアルバイトを始めたことで才能が開花して、マスターの目に映る彼女の姿も違って見える。ちょっと魔法少女みたいなんですけど、ナンバの内面も断片的な記述ながら伝わってきて、胸が熱くなります。対して、世間一般でいう「可愛い女の子」として登場する裕子...筆者は<いかにも類型>みたいな筆致で淡々と役割を担わせ、その後バッサリお役御免に。長谷川さんが人のどんな側面に面白味を感じているのか、興味深かったです。

今年の夏には新刊(仮題:「ヤングアダルトU.S.A」?)が控えている長谷川さん。巷では「サードウェイブ系男子」なんて言葉もちらほら聞こえますが、ぜひいつかご意見を伺ってみたいものです。...しっかし、最近の町田の市街地はほんとに賑やかで、私の抱いている「多摩川渡っちゃった感」のほうが古いのかも。スマホを武器にしたナンバのたくましさを見習って、私もパークアベニュー(←っていつからこんな名前に!? 原町田駅と新原町田駅が離れていた頃は通称「遅刻通り」じゃなかったっけw?)のあたりで楽しくやるか。
 

 ナンバが、焙煎機をレンジの上に置いて火を点ける。今晩はちょうど10回目になる。彼女がこれを使い始めたのは働きはじめて2ヶ月くらい経ったころだ。棚を指差して、これは何なのか尋ねてきたことを覚えている。
「あー、これね。コーヒーの焙煎機。これをガスにかけながらぐるぐる手で回してコーヒー豆を炒るわけ。ウチの前にここで営業していたのが喫茶店でさ、その名残り」
「やっぱり。これでコーヒー作ろうかな」
「お前さ、駅からここまでちゃんと目を開けて歩いてきてる? ドトール、エクシオール、スタバ、上島、サンマルク。全部あるんだぜ。プリンスって古い喫茶店あったろ? あそこも無くなっちゃってオシャレなカフェに模様変えしちゃったし」
「こういうの流行ってるみたいっすよ」
「たしかに趣味でやっているような店は使っているけどな。これでコーヒーを作ったら美味しいように思えるだろ? でも実際は工場で焙煎した方が絶対ウマいわけ。これでコーヒーを作ってもセブンイレブンの足元にも及ばないって」
 業界での経験に基づいた知識でそう説明したが、ナンバの威圧感に押されて俺は勝手にやらせることにした。試しにコーヒーを作ってみたけど案の定、皮の雑味が混じった渋い味にしかならない。値段はせいぜい150円ってところだろう。でもナンバは500円と殴り書きしたメモをカウンターの前にぶら下げた。世間知らずはおめでたい。大体ワインバーのコーヒーを誰が飲む?


ウィッチンケア第6号「サードウェイブ」(P182〜P189)より引用
http://yoichijerry.tumblr.com/post/115274087373/6-2015-4-1

cf.
ビッグマックの形をした、とびきり素敵なマクドナルド」/「プリンス・アンド・ノイズ

Vol.8 Coming! 20170401

自分の写真
yoichijerryは当ブログ主宰者(個人)がなにかおもしろそうなことをやってみるときの屋号みたいなものです。 http://www.facebook.com/Witchenkare