2017/03/18

note版ウィッチンケア文庫が10作品に!

昨年のいまごろスタートしたnoteを使っての<ウィッチンケア文庫>。1年かけて少しずつver.upの試行錯誤を重ねてきましたが、本日新たに太田豊さんの「日々から日々へ」(第7号掲載)と吉田亮人さんの「始まりの旅」(第5号掲載)を掲載。これで全10作品となりました。

ツイッターで紹介するさいには「スマホでも読みやすい」を枕にしているんですが、これ、嘘じゃなくてホント! じつはスタート前に大西寿男さんに相談したら、「やっぱりいまは横書きで、スマートフォンでも読んでもらえるスタイルが」とアドバイスいただき...私、個人的には「すまほ」という略称がどうにもゆるくてあまり好きではないんですが(なんでスマフォじゃなくスマホなのか?)、そんなこと言ってる時代じゃない、と。

嬉しいというか複雑というか、現在のnote版ウィッチンケア文庫へのアクセス数、紙版ウィッチンケアの総発行部数(刷り部数)を越えていまして...。

掲載作品は以下のとおりでございます。みなさま、ぜひぜひスマートフォン等でのアクセス、よろしくお願い致します!

吉田亮人/始まりの旅
【初出:2014年4月/ウィッチンケア第5号掲載】

太田 豊/日々から日々へ
【初出:2016年4月/ウィッチンケア第7号掲載】

長谷川町蔵/ビッグマックの形をした、とびきり素敵なマクドナルド
【初出:2013年4月/ウィッチンケア第4号掲載】

谷亜ヒロコ/今どきのオトコノコ
【初出:2014年4月/ウィッチンケア第5号掲載】

久保憲司/デモごっこ
【初出:2014年4月/ウィッチンケア第5号掲載】

木村重樹/私が通り過ぎていった〝お店〟たち──昭和のレコ屋とロック喫茶をめぐって
【初出:2011年4月/ウィッチンケア第2号掲載】

大西寿男/棟梁のこころ──日本で木造住宅を建てる、ということ
【初出:2012年4月/ウィッチンケア第3号掲載】

我妻俊樹/腐葉土の底
【初出:2011年4月/ウィッチンケア第2号掲載】

中野 純/美しく暗い未来のために
【初出:2012年4月/ウィッチンケア第3号掲載】

かとうちあき/台所まわりのこと
【初出:2012年4月/ウィッチンケア第3号掲載】

トップページは下記URL!
https://note.mu/witchenkare

そしてウィッチンケア第8号は、4/1発売。アマゾンでの予約もすでに始まっていますので、みなさまどうぞよろしくお願い致します!


http://amzn.to/2n9HWaB

Vol.9 Coming! 20180401

自分の写真
yoichijerryは当ブログ主宰者(個人)がなにかおもしろそうなことをやってみるときの屋号みたいなものです。 http://www.facebook.com/Witchenkare