2015/05/17

vol.6寄稿者&作品紹介25 出門みずよさん

これまで小説を寄稿してくださっていた出門みずよさんは、今号には俳句で参戦(?)! えっ!? 俳句も嗜まれていたのですか? と最初はびっくりしましたが、聞けば今回が初めての経験で、句会に参加したこともないので「苦界前」というタイトルなのだとか。さっすが、出門さん。小誌の勘所(いままでやったことのないことをおもしろがってみる)を、押さえていらっしゃる! もちろん「喜んで」と寄稿依頼したのですが...。

はて、私はこの紹介文で、なにを書けばいいのでしょうか!? 掲載された四十句を味わい、感想を述べる...いや、それは。しかも約680字(五七五×四十句)のご寄稿に対して、頓珍漢にそれ以上の字数を費やしても...。

悩んでいるうちに、むかし「BRUTUS」かなにかで局所的に流行したロック川柳というのを思い出しました。検索したらtogetterでもまだ生き存えていましたが、私のなかでいまも覚えているのは<金がなく売っちまった対自核>(少しあやふや)。なんか、これなら私にもできそう。ですので以下、出門さんとネット句会でも開催しようと思いましたとも。拙作と本編からの引用を比較することで、出門さんの作品のすばらしさが、広く多くのかたに伝われば光栄でございます!

では、

転がってメインストリートのならず者
太陽と戦慄パート2ゼリー寄せ
こわれもの海洋地形学危機ドラマ
ダルトリーエントウィッスルあんた誰
リボルバーレットイットビーイエスタディ

<おまけ:黒い川柳>
クリントンブーチーコリンズP-Funk




春落葉ごめん連発男の背
パー子並みの全身ピンク現る春の宵
「人たらしぢやね?」とは空耳か春の暮
既に半身化けてる猫に寒施行
風死せり「マジ気合ーひ」とか言つてみる
人生のミラクル具合を知る守宮


ウィッチンケア第6号「苦界前」(P150〜P153)より引用
http://yoichijerry.tumblr.com/post/115274087373/6-2015-4-1

cf.
天の蛇腹(部分)」/「よき日にせよとひとは言う

Vol.9 Coming! 20180401

自分の写真
yoichijerryは当ブログ主宰者(個人)がなにかおもしろそうなことをやってみるときの屋号みたいなものです。 http://www.facebook.com/Witchenkare